25歳おめでとう

光くんと伊野尾くんのお誕生日は、いににむににと覚えるといい。

私がネットで出会ったこの有り難いお言葉のおかけで、今日の日をスルーせずに済みました。良かった!
自担の誕生日はジャニオタにとって一大事だ。
この日ばかりは、日頃胸に秘めている自担への重たい愛や感謝をみな、声高に叫ぶ。(本当は24時間365日叫んだっていいのだろうが、そうすると世間様への迷惑や自分の身がもたないなど、諸々の理由があり我慢している。少なくとも私は)

まず、今日という日を伊野尾担として迎えられて良かった。
まだまだいのちゃんの内に秘めたる素晴らしさを語るには、なんせ情報が足りないので、今年はとりあえず、あなたの造形美について感謝を書き散らしておこう。


まずその綺麗な二重の瞳。
大きすぎず小さすぎず、完璧な黄金比といっても過言ではない白目と黒目のバランス。優しいアーモンド型の瞳は、笑えばきゅるんと輝くし、伏し目がちになれば底知れぬ静謐な夜を溶かし込んだみたいに神秘に満ちる。

それから、しゅっとした顎の細さを裏切るふっくらしたマシュマロみたいなほっぺた。ふにふにしたら至極の触り心地なんだろうなと妄想せずにはいられない。
そして柔らかそうな唇。昨今流行ったあひる口をナチュラルに繰り出してくる度、可愛さが爆発してる。私はその度に灰になるのを覚悟で一時停止を押し、カメラのシャッターを切っている。あのゆるゆるな口元なんなん? マジ罪深い。

あとなんだろうなー。あのお手手の美しさは。手タレか?と思うほど、長くて細くて、爪の形まで造られたように美しい。まさに神の御業。おかげさまで、ウィークエンダーのサビではずーっと指先を眺めていられます。

笑うとふわんとパステルな空気を振り撒き、笑顔を封印すると、世界中でひとりぼっちになったみたいな儚さと、息を呑むような美しさに襲われて、私はため息すら飲み込んで、ただいのちゃんを見てしまうよ。


これからもその美貌と独特なツッコミセンスで、アイドル界に爪痕を残していってください。
めっちゃ応援してるから! こんな気持ち悪いエントリーをシラフで書くくらい本気だから!!

来年の今日もまたお祝い出来るよう、食らいついていくから、後ろは振り返らず、いのちゃんらしく進んでいってください。
25歳本当におめでとう。


広告を非表示にする