読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

UNIONの「アドレナリン」に関する私的考察

美味しいお寿司と日本酒でめっちゃほろ酔いです、いえーい。

ほんとはこのままお布団へダイブしたいんだ。でも今日べいじゃんなんだ。やだ!眠りたくない!

そうだ!ブログを書こう!

というわけで夏以来、悶々と考えてきたUNIONに関する覚書をしたためます、いえーい。なお、けっこう酔っぱらって書いておりますので、素面に戻った瞬間、下げるかもしれません。わかんない。とにかく眠りたくないんだ、私は!

 

UNIONとはあれです、もはやJUMP担には説明不要ですが、JUMP4枚目のアルバム「JUMPing CAR」に収録された薮様、光くん、大ちゃん三人によるユニット曲です。

このチーム、じゃんけんで決まってんですよ。すげくないか?奇跡のコラボレーション!遅くなったけど神様ありがとう!! クリエイティブ色の強いメンバーが揃うとこんな神曲出来るんだ?!っていう、これがアイドルのニューフロンティアなのかな??って思ったよ。とにかくめちゃくちゃかっこいい……!そしてそこはかとなく香りまくる中二っぽさ……ヤバい、好きしかないやつこれ(震)と初めて聴いたときから超お気に入りの一曲。

で、全員自分の歌うとこを自分で歌詞書いてー、光くんがベースライン作ってー、大ちゃんがDJやってー、サビは薮様がおもいっきり美声を聞かせてくださるんですけども、タイトルの「アドレナリン」は一番の出だし、光くんパートに出てきます。

音にノって 酔って 前のめり

中に出して もっと アドレナリン 

 めっちゃピンポイントで書いてますけど、この部分をね、聴いたときに目が覚めるような衝撃があったわけですよ。だってふつーに聴いてエロくないか?これ(エロイのはお前の思考回路だ)

だって、これ、光くんが書いたんだよ…?JUMPの風紀委員長の!光くんが!下ネタは苦手だというあの光くんが!なんなのこれ、天変地異でも起きるの?!

 

と、まあ当たり前のようにひとしきりわなわなし、ごろんごろん身悶えて堪能した後、改めて考えた。

別にエロい意味はなさそうだ。

こう私が結論付けたのは、一つにこの歌詞が光くんの立場で書かれた歌詞だという前提がある。つまり男性目線。「Come back…?」のように作りこまれた世界観もなさそう。そしてメイキングで三人が語る「お客さんが入って初めてこの曲は完成する」つまり初めからコンサートありき、ともいえる曲。やぶありひか+ファンで完成するUNION、と考えた時、「中に出して もっと アドレナリン」を想像通り含みのある意味と捉えるのは、私にはちょっと無理があるな、と感じた。

そして、これが決定的なんだが、男性目線でもしあのー、想像通りにエロい意味を持たせるとしたら「中に出して」じゃなくて「中に出させて」じゃないと文脈的におかしかろうと。中に出してってそれ女の子の台詞……。いや、ひかにゃんならこのくらいの間違いありえる……いやいや…と百万回くらい自問自答したけど、ここは光くんのなけなしの(ひどい)日本語力を信じる。

なので、ここの歌詞には私の妄想したようなエロさはなく、単純に、言葉通りの意味で「お前らアドレナリン出しまくってぶちあがれ!!」

という意味だと結論付けた。

 

いやー、個人的な希望としてはエロい意味でも全然いいんだけどなー。むしろ、翔ちゃんの「TABOO」並みにエロいやつ欲してるんだけどなー。

あと歌詞関係ないけど、一番の大ちゃんのラップ詞の裏で鳴ってる光くんのベースがむちゃくちゃセクシーで色っぽい旋律なのが特にお気に入りです!おススメ!

 

お、そろそろべいじゃん始まりそうー。ここらで一旦終わります。以上酔っぱらいの雑な考察でした。